Exhibition

Sections

"フェア展示"

アートフェアはオープンなアートマーケットの中心的な役割を担っています。国内外から多くのギャラリーが一堂に会し、展示販売することで、その時代の作品やギャラリーの比較、価格の調整という機能を果たし、アートマーケットの信頼性と流動性を提供します。

B2F ホールE

Galleries

Galleries AFT2018
Photo:Yosuke Takeda

国内外で活躍するコマーシャルギャラリー/美術商が出展する「ギャラリーズ」の最大の魅力は、時代やジャンルを厳密に区分けしない会場構成により古美術のコレクターが現代アートに出会ったり、現代アートのコレクターが古美術を購入したりするなど新たな関心と関係を生み出ことです。前回出品された縄文土器をはじめ、ルノワールやマティスなど歴史的な美術品から、ジョナウッドや岩崎貴弘など国内外の現代アートまでが並ぶフェアは、海外ではなかなか見られず、複雑かつ成熟した日本のマーケットの縮図を体験できます。

『ギャラリーズ』出展者

B1F ロビーギャラリー

Crossing

Crossing AFT2018
Photo:Yosuke Takeda

多彩なアートの分野が交差する新セクション、「Crossing(クロッシング)」には、日常生活に根付きながら日本美術市場で大きな存在感を放つ百貨店が企画するブースや、数百年の伝統と日本各地の文化を今に伝える地方工芸団体、そして、多様な価値観で表現されるアウトサイダーアートやタレントアーティストなど、まさに日本のアートシーンを支えるバラエティに富んだアートのジャンルが集合し、最新のアートシーンを発信します。

『クロッシング』出展者

Projects

Projects AFT2018
Photo:Yosuke Takeda

これからのアートシーンで注目すべき作家を個展形式で発表するプロジェクツは、東京国際フォーラムのパブリックスペースで展開します。同形のブースが連なることで、それぞれの個性が際立ち、作家の凝縮された世界観を見比べられることが特徴です。

『プロジェクツ』出展者