News

2017.08.21

新ロゴデザイン発表

64fca8b1 8de8 4478 80a8 1c4013bd8e3a

「アートフェア東京」は、より世界へ日本のアートシーンを発信するアートマーケットのプラットフォームとして発展して行くため、ロゴを新たにデザインします。そして、アジアを代表するフェアとして、アートがより多くの人々のライフスタイルとなっていくことを目指します。

新ロゴ発表に併せて、古美術・工芸、日本画・近代美術から現代美術まで多彩なジャンルが集まる「アートフェア東京」らしく、それぞれのジャンルで日本を代表する3人の作家の作品イメージとロゴを重ね合わせた、限定ビジュアルイメージを発表します。

<デザインコンセプト>
この新しいシンボルロゴは、デザイナーでアートユニット“Nerhol”としても活躍する田中義久氏によるもの。「A」「F」「T」の頭文字をシンプルな図形の組み合わせと影で表しています。コンセプチュアルで多彩な表現がロゴの背景に溶け込んでいくことにより、アートフェア東京が、フェアに関わるヒト、モノ、コトと一体となり影となって支えていけるような存在になることをデザインで表現しています。